読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

血糖値改善に挑む夫婦ブログ

血糖値に問題のある夫婦が、一人のお医者様との出会いによって、血糖値が改善されていく様子を面白おかしく綴ります。

じゅんちゃんは料理上手?

げんさんは、結婚前からお世辞にもスリムとは言えませんでしたが、さらにぷくぷく太り始めました。 

 

そうです。じゅんちゃんのお料理がおいしかったわけです。 

 

じゅんちゃんの実家は、料理屋をやっていました。 

 

ですので、時々ではありますが、簡単なお料理の下ごしらえなんかを手伝わされていました。 

「まかない食」と称して、おいしい料理も食べてました。 

 

ですので、23歳の頃には「ホヤのさばき方」「締めサバの締め加減」なんかも、ある程度できるようになっていたわけです。 

あっ、これはお客さんには出してませんよ(念のため)。 

「牡蠣の酢物」・・・ははは。お手のものです。 

 

でも、高校生の頃は、お弁当と言えば「焼肉」。 

お弁当のふたを開けると、茶色一色。ご飯が見えないくらいびっしりです。 

 

今であれば、「肉食系女子」という事で、少しは笑いも取れたと思いますが、当時は本当に恥ずかしかった。作ってくれた母(おばあちゃん)には申し訳ないんですが。 

 

友達は、「わー、じゅんちゃんのお弁当すごい!!」と言われました。 

何が、すごいんじゃい??? 

私は友達のお弁当を見るたびに、心の中で「いいな、卵焼き。うわー、赤いウインナーが入ってる。梅干しと海苔も入ってる」 

「普通の家庭って、冷蔵庫にこんなにいろいろなものが入っているんだ!」と冷蔵庫の中まで想像したこともあります。 

 

クレヨンのふたを開けた時の「ワクワク」する感覚。12色でも贅沢です。 

 

そんなことを今でも覚えています。 

つまり、野菜が足りない・・というより、バランスが悪すぎました。 

だから、気をつけるべきだったんですよ。本当は。