読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

血糖値改善に挑む夫婦ブログ

血糖値に問題のある夫婦が、一人のお医者様との出会いによって、血糖値が改善されていく様子を面白おかしく綴ります。

パンはおいしい!大好きだ!

自宅が料理屋をやっていたじゅんちゃんですが、夜遅くまで店を開けていた翌日は、おばあちゃんが疲れていたりして、お弁当は無し。 

 

内心「やったー!」です。 

ルンルンで、購買部へ直行。パン。パン。パン。うれしくてスキップしそうです。 

そうです、パンを買うわけです。 

 

「リング」という、直径15cmほどの丸いパンを横にスライスして、その間に白いホイップクリームと果物(パイナップルともものシロップ煮だったような)の刻んだものが入っていて、それはそれは、ホィップ(ほっぺです)が落ちるくらいおいしくて、大好きでした。 

ちなみに、2個買いです。 

一つは、家に帰ってたべるんだーい。 

 

おっと、わき道にそれましたが、そんな環境だったことから、じゅんちゃんは料理の腕はそこそこあったわけです。 

それに、新婚時代は一所懸命に作りますしね。 

 

げんさんも、褒め上手でしたので「うまい!俺こんなのたべたことない」というわけです。そういわれると、俄然張り切りますよね。ついつい量もいっぱい作ってしまいますしね。 

 

そしたら、あっという間にげんさんの体重は、20㎏ほど増えちゃたわけです。 

でも、罪人は私一人ではないんです。 

 

そのころげんさんは、営業マンでした。 

お昼ご飯は我が家に戻って食べるので、子供たちを外で遊ばせながら、ママ友と楽しいひととき。 

 

そこに、某有名ハンバーショップの袋を片手に、げんさん登場! 

 

「アッ、○○ちゃんのパパが帰ってきた。もう、お昼なのね!」 

 

そこで、彼が手にしていた袋の中は? 

こうご期待です。