血糖値改善に挑む夫婦ブログ

血糖値に問題のある夫婦が、一人のお医者様との出会いによって、血糖値が改善されていく様子を面白おかしく綴ります。

何でこんなにうまいんだろう?

げんさんが手にしていた袋の中ですよね?気になりますよね。 

 

そのころ発売された「ライスバーガー」です。しかも、大量買い。 

 

最初は、何でこんなに買ってくるのかわからなかったですけど、慣れとは恐ろしいもので、だんだんそれが普通になっていったわけです。 

 

何個か?気になりますよね。 

 

3人家族(そのうち一人は入園前の二歳児)に、ライスバーガーが3個(きんぴらごぼうが入っていたような)。 

それと、厚切りのトマトとレタスとミートソースが、たっぷり入ったバーガー3個。 

それに、コーラ・オレンジジュース。ポテトもあったと思います。 

 

もう、どうなるか解りますよね。 

 

あのころって、今ほど「健康」をテーマにしたテレビ番組もありませんでしたし、バブル全盛で、「毎日が暴飲暴食」だったのかもしれません。 

 

専業主婦だった私が健康診断をうける機会もなく、昼夜逆転して夜中になると元気いっぱいの長女を育てていた時、自分の健康など心配する「平常心」は無かったです。 

 

さて、最近のテレビコマーシャルで「おいしいものは糖と脂質でできている」というコマーシャルがあります。特保の商品も増えました。 

 

健康志向が高まってきた表れだと思いますが、国の医療費負担も大きくなってきているんですね。だから、「まずは予防しましょう」という事です。 

 

あ・・・、もっと早く気が付けばよかった!「おいしいものは糖と脂質でできている」 

 

でも、ここからが勝負かもしれません。 

「さあ、立て直すわよ」by『踊る大捜査線』の真やみきさん 

じゅんちゃんはこのフレーズが大好きです。 

あの作品の役どころや、このタイミングでそれ?・・という気持ちは別として。

 

けっこう、ストーリーに入り込んで熱くなるタイプです。じゅんちゃん。