血糖値改善に挑む夫婦ブログ

血糖値に問題のある夫婦が、一人のお医者様との出会いによって、血糖値が改善されていく様子を面白おかしく綴ります。

夏目雅子さん・・、きれいだったな!

たしかに、30年前に比べると、医療や美容技術は格段に進歩して、その時代には全然わからなかっとことがどんどん解明されていきましたよね。 

ノーベル賞でも、日本人の方々の受賞者が増えたことか。 

 

あのころは、 

SOF50だとか、PA+++なんていう言葉は、聞いたことなかったですよ。 

UVなどという言葉はないんですから。 

私だけですか?知らなかったの。 

 

でも、いつも不思議に思うのは、じゅんちゃんより年上の女優さんたち。 

なんであんなにきれいなんです? 

特に、夏目雅子さん。抜群のスタイルで海辺を走る。そして、三蔵法師の役で、砂漠を歩く。 

 

エステに行っているから? 

女優さんの脇について日傘をさしだすお付きの人がいるから? 

なにか、お肌に良いものを食べているんでしょうか? 

 

いまの時代なら、あとから修正もできるかもしれませんが、地上波のテレビしかない時代に修正も何もないですよね。本当にきれいだったな。 

 

でも、いまさら考えてもどうにもなりません。 

 

じゅんちゃんの強みは、「ポジティブ」だという事。それに「粘り強い」らしい。 

これは、げんさんが、「あなたは、ほんとにへこたれないね」というので、「へこたれられない」という強迫観念なのかもしれないんですがね。 

 

なので、今、体の外側については「シミを消す」ことに、集中しています。 

 

BUT! ここ、ここ、ここが盲点だと言うことに気が付きました。 

 

顔の表面に見えているので、いろいろお顔につけたくなりますが、多分これも体の中から出てきているんじゃないかと思うようになったんです。 

 

過去に、何度かそういう気持ちになったこことはあったんですが。

時間が経つと、どういうわけか、消しゴムで消すように、シミも消せるんじゃないかと思ってしまうんですよね。

 

うううう、だったら、とっくに消えててもいいはずなのに。