血糖値改善に挑む夫婦ブログ

血糖値に問題のある夫婦が、一人のお医者様との出会いによって、血糖値が改善されていく様子を面白おかしく綴ります。

糖化?

先日「糖化」という言葉を聞き、早速調べてみました。 

 

突然なんですが「このシミって、血糖値が高いことからきてないか?」と考え始めたわけです。 

カンです。 いえいえ単純な話「糖」っていう文字が入っているからです。

 

だって、周りにいる同年代で、じゅんちゃんみたいにシミのひどい人はいないんですよ。 

 

紫外線だけじゃない!血糖値だ!絶対そうだ! 

糖(そう)に違いない! 

 

病院に行くと、いつも先生が「ヘモグロビンA1cが下がってきましたね。良いですよ」と言ってくださいます。 

なので、下がれば安心なんだと単純に考えていましたが、なんと「ヘモグロビンA1c」ってこんな意味だったんです。ショック! 

 

『酸素を運ぶ働きをするヘモグロビンと呼ばれるたんぱく質が、血液の中の糖と結びついて「糖化(焦げるかんじ)」する現象がある、この「糖化」してしまったヘモグロビンのことを「ヘモグロビンA1c」と言う』だそうです。 

 

じゃ、私の血液の中の「モグロビン」は、かなり「ヘモグロビンA1c」に変身してしまったという事ですよね。 

 

あああ、スターウォーズでダークサイドに落ちた、アナキンのようじゃないですか! 

 

私は、アナキンが大好きで、ダークサイドに落ちる彼を見はなすことが出来ませんでした。 

だからと言うわけではありませんが、ここでいっちょう、自分のヘモグロビンを覚醒させることにしました。本気出さないとまずいです。 

 

なので、シスの暗黒卿の手に落ちないように、豆大福が出現しても「糖質焦げるー糖質焦げるー」と念仏を唱えて、本気で「高血糖&シミ」とオサラバできるように頑張りまーす。 

 

スターウォーズは長編ですからね。 

 

皆さんよろしくお願いします。